渡辺詩子 企画展『視曲線』開催のご案内|劇的花屋も参加

視曲線表面

 

 

視曲線裏面

 

【 渡辺詩子 企画展『視曲線』】

女優であり画家である渡辺詩子さんの企画展が、今週末に浅草『LION BUILDING STUDIO』で開催されます。

渡辺詩子さんと劇的花屋との接点は、この企画展フライヤー制作のために、彼女が撮影ロケ地を探していたところから始まりました。

当企画展で3作上演するうちの1つ『あなたに花束』という演目に、劇的花屋アトリエがイメージにぴったりだったのだそうです。

『あなたに花束』は、女優による2人芝居。舞台設定はウエディングパーティー。2人のうち1人がフラワーデザイナーという役柄。
タイトルにあるように、花束が物語の中で重要な役割を果たすのですが、全5回の公演で登場する花束の製作も、劇的花屋が請負います。

そんなわけで、花束イメージの参考にしようと本日お稽古にお邪魔してまいりました。
本番を3日後に控えピリピリとした空気感の中、最後の追い込みをかける役者さんたち。
思わず心の中で「うわ声出てるなー。感情移入ハンパないわー。」と唸ってしまうほどの迫真の演技。さすが舞台役者。

実はこの企画展、本来の目的は画家・渡辺詩子としての個展のはずだった。
それが気づいたら舞台のシナリオまで書き上げてしまっていたという多才ぶり。

台本もいただきまして私が言うのもおこがましい話ですが、まあひとひねりもふたひねりもある素晴らしい脚本に仕上がっています。

そんな彼女の創り上げる描画作品と演劇作品が果たしてどのようにシンクロしていくのか。
今から本番が楽しみで仕方ありません。

チケットの売れ行きも好調のようでセット券は完売したもようですが、それでも前売り・当日券はまだ入手可能とのこと。

彼女もひとりでも多くの人に体感しに来て欲しいと願っております。

今週末ご予定の決まっていない方、あるいはご予定がぽっかり空いてしまった方。
浅草・雷門近く昭和初期の面影を残すLION BUILDING STUDIOに、足を運ばれてみてはいかがでしょうか。
生のアートに触れる週末。
至近で見られるプロの役者の演技も必見ものですよ。

チケットはこちらから↓もお買い求めいただけます。

  『視曲点』公式ホームページ