MACOニューシングル「恋心」MVの装花を担当しました。

 

 

Sweetなニュアンスカラーの世界観

2月3日に発売されるMACOのニューシングル「恋心」MVの装花を担当しました。

本日You Tubeで解禁されましたので、是非ご覧くださいませ。

一般的にミュージックビデオでお花を使う場合は、ヴィヴィッドな色合いの使用例が多く見受けられますが、

本ミュージックビデオでは、MACOさんのガーリーなイメージも汲み取りつつ、女の子の揺れ動くような気持ちに焦点を当て、12色のパステルカラーで表現しました。

単純にピンクとかイエローとか区別できないようなニュアンスカラー、「果たしてこれは何色っていうんだろう?」

そんな曖昧な色を多く使ったのは、やはり歌詞によるところが大きいです。

”何度も芽生えるこの想い” ”友達のように続く会話 少し切ない” ”この手握ったまま ずっと歩いていければ…”

心に響いた歌詞のフレーズを一つひとつ頭の中に浮かべた時、こんな色の世界が広がってきたのです。

 

maco 恋心

 

すべて生花

使ったお花はすべて生花。
取り扱いが楽で作業効率よく制作に臨めるという点では造花という選択肢もありましたが、すべて生花にこだわりました。

映像として見る限りでは、ひょっとしたら生花と造花の区別はつかないかもわかりません。
しかし、現場で間近にした時の圧倒的な贅沢感、みずみずしさ、広がる香り、色表現の豊かさは、やはり生花でしか体験できません。

MACOさんもとても喜んでくれていたので、生花にこだわったのは間違いではありませんでした。

 

ドラマ主題歌

この曲は、すでに放送の始まっている、テレビ東京系ドラマ24『東京センチメンタル』の主題歌にも起用されています。

主演:吉田剛太郎さん。そして、高畑充希さん、小栗旬さん、大塚寧々さんらが脇を固める豪華キャスト。
『男はつらいよ』のオマージュ作品のような、東京の下町を舞台にした恋の物語。エンディングで『恋心』が流れ出すと、人恋しくとても切ない気持ちになってきます。

 

反響続々

作詞はもちろんMACOさんご自身が書き下ろしたもの。
はやくも『歌ネット』の歌詞注目度ランキングで1位を獲得しています。

MACO 新曲『恋心』歌詞全文

 

なにはともあれ、とても素敵な曲ですので、まずはぜひ、You Tube動画をご覧くださいませ。

 

MACO Official Web [マコ公式ウェブサイト]
http://www.macoopc.com/

 

フラワーアーティスト和田浩一 Official Web
フラワーアーティスト和田浩一

 

和田浩一が手掛けるアーティフィシャルフラワーのウェディングブーケの販売はコチラから↓
造花ブーケの通販|劇的花屋

 

お花に囲まれたフォトウエディングをお探しの場合はコチラから↓
お花に囲まれたフォトウエディング